スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月乗用車ランキング 

日本自動車販売協会連合会が発表した7月の新車乗用車販売台数ランキングによると、トヨタの『カローラ』が9か月連続でトップだった。

相変わらずカローラ強いですよね^^
それよりも、フルモデルチェンジが多かったので、どれだけ売れてるか気になりますよね!!

2位はトヨタ『ヴィッツ』、3位はホンダ『フィット』で、ともにモデル末期ながら健闘している。4位はトヨタ『エスティマ』、5位がマツダの『デミオ』で、フルモデルチェンジを機に前月の9位から上昇した。

6位は前月24位だったトヨタ『ヴォクシー』、7位が日産『セレナ』、8位がトヨタ『パッソ』、9位がトヨタ『ノア』、10位がホンダ『ストリーム』だった。(引用 ライブドアニュース

やはり、きた~~!!って感じです^^
個人的にミニバンのノア・ヴォクシーよりも、デミオ!!ですね~^-^
ホントにすごいと思います。トヨタにあの車は作れないと思いますもん。
やっぱりトヨタ以外の会社は個性バリバリ出して欲しいです。
・・・ところで、クラウンさんどこいっちゃったんでしょう・・・^^;
11位かなぁ~・・・ちょっと寂しい・・・。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。