スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ ノア・ヴォクシー家族思い?? 

6月27日にトヨタが発表した、新型『ヴォクシー』と『ノア』のひとつの見所が、2列目のチャイルドケアモード付きのロングスライドマルチ回転シートだ。

ミニバンである以上ほとんどが家族(しかも子供)が使う車なので、子供や女性、お年寄りに優しい車である事はとても重要ですよね。
他社のミニバンもシートアレンジがたくさん出来るものが増えてるので、今回のフルモデルチェンジでどう変わったのかとても気になってるのですが…

シート下のレバーを引くと、助手席側は外側へ60度、運転席側は30度回すことができ、チャイルドシートの脱着や、幼児の乗せ降ろしが楽になるという仕組みだ。だが、回転させるのはうたい文句ほどには軽くなく、女性がには少し力が入りそうである。

このほかにステップを低くしたこと、センターピラーの内側の幼児の手の高さにチャイルドグリップが用意されたことなど、子供向けの工夫がいくつもある。こうしたデザインや仕組みは、実際に担当スタッフが自分のお子さんで試して決めていったとのことで、家族向けにかなりの配慮がなされた設計となっているのだ。(引用 ライブドアニュース)

確かに回転できるシートはとても便利でしょうけど、重たいのは頂けませんね~^^;
特に平日は女性の乗る機会が多いでしょうし、子供連れて出かける人もまた多いはず。
そんな時に、なかなか動かせなかったら困っちゃいますよね~^^;
どうせ回転式にするのなら、もっと使い勝手のいいようにして欲しかったです・・・^^;

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。