スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07年上半期の乗用車販売ランキング 

日本自動車販売協会連合会が発表した2007年上半期(1−6月)の乗用車車名別販売台数ランキング(軽除く)による、トヨタの『カローラ』が前年同期比9.4%増の7万7326台と、2位に1万台以上の差をつけて5年連続トップとなった。

やっぱりカローラですか~。
まぁでも、納得ですけどね^^流石トヨタの看板車だけの事はありますね。
ミニバンやコンパクトカーブームなのにほぼ毎年1位なのには頭が下がります^^
新型フィットがどこまで巻き返すのかちょっと楽しみです~!!

2位もトヨタで『ヴィッツ』、3位がホンダの『フィット』、4位がトヨタの『パッソ』とスモールカーが上位を占めた。

5位は日産『セレナ』、6位がトヨタ『エスティマ』とミニバンが続き、7位が日産『ティーダ』、8位がホンダ『ストリーム』だった。9位はトヨタ『ウィッシュ』、10位が日産『ノート』だった。

ベスト10のうち、トヨタが5車種、日産が3車種、ホンダが2車種と、日産の健闘が目立った。また、トップ30に三菱自動車は依然としてゼロだった。(引用 ライブドアニュース)

1番以外だったのはステップワゴンの名前がなかった事ですね~。ノア・ヴォクシーの名前がないのはフルモデルチェンジ前だから仕方がないとしても、ステップワゴンがTOP10に入ってないのには驚きました。
後は元気がないと言われてる日産車が3台も入ってた事ですね。少しずつ巻き返してるのかな??
でもしばらくはまだ、ミニバンコンパクトカーブームが続きそうですね。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。