スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月軽自動車販売 

全国軽自動車協会連合会がまとめた6月のブランド別の軽自動車販売によると、ダイハツがスズキに6000台あまりの差をつけ、2カ月連続でシェア1位となった。

またしてもダイハツが1位なんですね~。
ここの所ダイハツ元気ですね。スズキが元気ないのかな??
どちらにせよ、あまりパッとしないのは事実ですね^^;
そろそろワゴンRやムーヴフルモデルチェンジしないかなぁ~^^

ダイハツの6月の販売は前年同月にくらべ0.8%増の5万6390台。これに対し、スズキは同4.6%減の5万86台だった。シェアはダイハツが33.1%、スズキが29.4%となり、ダイハツが3.7ポイント上回った。

1−6月累計シェアはダイハツが32.4%、スズキが30.7%。

6月の軽自動車新車販売台数は、前年同月にくらべ6.1%減の17万526台となり3カ月連続で減少した。

乗用車は前年同月にくらべ5.1%減の12万5956台、貨物車は同8.7%減の4万4570台だった。

メーカー別では、ダイハツ、マツダ、日産が前年比プラスだったが、スズキ、三菱、スバル、ホンダがマイナスだった。

日産は、前年比8.1%増の1万1831台と、最も伸び率が大きかった。(引用 ライブドアニュース)

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。